海苔ひとすじ160年余。ご進物、贈答なら山本海苔店

【御歳暮に最適】海苔ひとすじ160年余【山本海苔店】





海苔のおいしさの秘密は?
海苔には、昆布のうまみ成分である「グルタミン酸」、鰹節のうまみ成分である「イノシン酸」、しいたけのうまみ成分である「グアニル酸」などがたくさん含まれていますが、これらの「うまみ成分」は、ひとつひとつよりも一緒になった方がおいしくなります。うまみは、1+1が2にはならず、3になったり、5になったりするのです(これを味覚の相乗効果といいます)。おいしい海苔はこれらの成分の量が多いばかりでなく、それぞれのバランスが良いため、うまみ成分が助け合って何倍ものおいしさを作り上げているのです。

上級の海苔と安価な海苔の違いはどこにあるの?
良い海苔は、一般的には、濃く深みのある色をしており、ツヤの良い海苔であると言われています。色が濃い海苔には、色素(葉緑素・カロテノイド・紅藻素・藍藻素)がたくさん含まれており、味を良くするグルタミン酸(昆布のうまみ成分)やイノシン酸(鰹節のうまみ成分)などの量も多くなります。ですから、これらの中に含まれているタンパク質は上級の海苔ほど多くなります。また、ミネラルのリンやビタミンA・B・Cも上級品の方が多く含まれます。海苔の細胞間にはさまっている多糖類は、海苔を形づくる大きな要素ですが、これは食物繊維としての機能を持っており、これには海苔の上級、下級による変化はあまりありません。
海苔の等級は、海苔業界一般では、色やツヤで判別されますが、弊社では、色やツヤに加え、さらに、海苔の口どけや柔らかさを、洗練された仕分け員が判別し、弊社独自の等級付けを行っております。
海苔に豊富に含まれる栄養素、「葉酸」の働きをご存知ですか。

海苔には、良質なタンパク質や食物繊維、葉酸が豊富に含まれていますが、その中でもいま注目を浴びる大切な栄養素「葉酸」について、女子栄養大学香川靖雄副学長にお聞きしました。


<プロフィール>1932年東京都生まれ。東京大学医学部卒業。
女子栄養大学副学長、自治医科大学名誉教授。医学博士。
「科学が証明する新・朝食のすすめ」、「時間栄養学」(編著)など著書多数。

Q.葉酸とはどんな栄養素ですか。


葉酸はビタミンB群の一つで、ほうれん草から発見されました。
赤血球をつくるうえで重要な栄養素で、不足すると貧血を起こしやすくなることがわかっています。

Q.特に女性に必要とされるのはなぜでしょう。


葉酸は女性に多い貧血を予防するとともに、胎児の正常な発達にとって大事な成分なので、妊娠を計画している女性、妊娠の可能性がある女性は、葉酸の摂取を忘れずに心がけていただきたいと思います。
動脈硬化の予防にも役立つらしいですね。


葉酸が不足すると、動脈硬化の危険因子であるホモシステインが血液中に増加するリスクがあります。生活習慣病予防の観点から、葉酸とビタミンB6、B12を充分に摂っていただきたいと思います。

Q.葉酸はどのように摂るのが理想的ですか。


ほうれん草やアスパラガスなど緑黄色野菜に多く含まれていますが、茹でると葉酸が水に溶けだし、半分ほど減ってしまいます。
葉酸を最も多く含む食べ物は、実は、焼海苔で、日本人の食事摂取推定必要量は200μgと言われていますが、これは焼海苔でいうと板のり3.5枚にあたります。朝食に海苔を食べることは、葉酸を効率よく取り込むとても良い習慣で、海苔にはミネラル、食物繊維も豊富に含まれていますので、野菜などとうまく組み合わせて、上手に葉酸を毎日摂っていただきたいですね。私たち女子栄養大学では、さらに一日に葉酸400μgの摂取を勧めています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【贈答に最適】海苔ひとすじ160年余。【山本海苔店】

海苔の品質を厳しく管理。海苔ひとすじ160年余。
長年の経験と技で選りすぐる海苔。口の中でとろっと溶ける草質。
大切な方への贈り物に最適です。

海苔ひとすじ160年余【山本海苔店】




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おまかせ SELECTION

プロフィール

マイアミ

Author:マイアミ
ネットの達人へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
楽天株式会社
Amazon.co.jp
Yahoo! JAPAN
タニタオンラインショップ
クーコム株式会社
JALパック海外
ジャルパック 国内
【JTB】国内宿泊予約